最強のガラスコーティング

大切なあなたの愛車を守るガラスコーティングの中でも、「安定」「硬度高」のコーティングと言えば「glass9コーティング」です。日本工業規格である、Japanese Industrial Standard=JIS規格で、日本国内最高の【9H】を実証しております。

コーティング硬度の【9H】というのは、コーティングの硬さの表示です。
基準としては、「鉛筆硬度」と呼ばれる、17段階の硬さからなる6B~9Hが用いられます。コーティング膜がどのくらいの硬さがあるかという基準の単位で、
この単位は高ければ高いほど、そのコーティング膜は硬くて傷がつきにくいと判断できる目安です。

もう1種類鉱物の硬さを表すための単位で、「モース硬度」という単位があります。
この単位の表示方法としては1~10の数字で表示されています。9Hの鉛筆硬度は、モース硬度で言えば5くらいの硬さになります。

車の塗装業者によってはこちらのモース硬度を使用しているところもありますので、
参考までに頭の片隅に置いておいてください。

日本最高峰の硬度ガラスコーティング

glass9コーティングは、ガラスコーティングの中でも最高峰の硬さを誇るコーティング膜を実現!

また、柔軟性に対する実験も行われており、ひび割れや曲げた時の柔らかさも実証済!硬くて柔らかい最強のガラスコーティングができました!

硬いガラスコーティングのメリット・デメリット

ガラスコーティングは硬ければ、固いほど、コーティングの輝きや役割が持続可能です。
その反面ガラスコーティングならではの悩みもあります。
そこで、ガラスコーティングのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

その1:見た目のツヤが抜群!

ガラスコーティングはカーワックスをかけていなくても、ボディーはピカピカで、まるで鏡の様に光沢を放ちます。

その2:車の塗装のダメージを防ぐ

ガラスのコーティング膜は、ワックスの様に酸化しないので、
車の塗装へのダメージがありません。本来のボディーカラーの色あせを防ぎます。

その3:車の手入れが簡単になる

車の状態を常にきれいに保つには、日ごろのメンテナンスは重要です。
特に車の表面の汚れをそのままにしておくと水垢や、細かな傷の原因になったり、塗装へのダメージを受ける原因になったりします。
ガラスコーティングをすることで、水洗いだけでOKになります。

洗車というのはかなり時間が必要ですし、こまめに行う必要があることですので、ガラスコーティングをするだけでかなりの時間と手間を節約できます。

デメリット

その1:コストが割高

ワックスや洗車と違って1回のコーティング費用は50,000円~100,000円程度の費用がかかります。1回でかかる費用が高額ですので、お金の面での負担が大きいという事です。

車のローンの1、2か月分が必要と考えると少し財布の紐が固くなります。

その2:1日で施工できない

ガラスコーティングが完全に固まって定着させるのに時間がかかるために、1日専用クリーンブースにて定着を促す必要があるからです。

ガラスコーティングが固まっている途中に、何かしらのダメージを受けることがあれば、はじめから全てコーティングのやり直しになります。なので、コーティングが定着して一定の硬さになるまで1日かかります。

その間、愛車を預けたままになります。1台しか車を所有していない方は、足がなくなりますのでとても不便ですので、弊社では代車をご用意いたしております。

当店のglass9カーコーティングはここが違います!

ガラスコーティングはそれぞれ、メリット・デメリットがありました。
それでも、ガラスコーティングをされるお客様が多い理由は3つ!!!

「洗車が水洗いのみでOK」

「硬くて割れにくいコーティングによりキズがつきにくい」

「車の輝きが圧倒的に違う!」

この様にデメリットと比較してみた時に、メリットの方がはるかに大きいということです。

クリーンブースでのカーコーティング

当店でのコーティング作業は全てクリーンルームで施工いたします!

ホコリや、雨などでお客様の大切なお車にダメージを受けない様に、全てクリーンルームでコーティングしています。

当店のコーティング作業は人工太陽灯を使用!

カーコーティング作業には下地が重要です!

元々ある洗車傷などを、人工太陽灯をあてることで見つけやすい状態にしています。
細かな傷も全てカバーできるこだわりの技法です。

細部までこだわるマスキング

細部はマスキングテープを利用し、他の部位にコーティング剤が付着しないように細心の注意を払いコーティングを行います。

さらに重ね貼りして、施工中に万が一、はがれることが無い様に細心の注意を払っております。とにかく当店のコーティングはお客様の大切なお車を、丁寧にコーティングすることで、いつまでもきれいな光沢を保ちます。
それとともに、ボディへの傷などのダメージから強固に守ります!

日々の洗車メンテナンスに時間を取られたくない!そんな忙しいあなたには、「glass9コーティング」の施工をおすすめしています。

施工表

下地
LEVEL1
プライマー処理(脱脂)を行いコーティングを定着させます。
艶が増し洗車が楽になります。
下地
LEVEL2
艶や光沢の妨げになる洗車キズや鉄粉を取り除きます。
新車登録から2年以内のお車が対象です。
深いキズは無理に消さない光沢重視の仕上げです。
下地
LEVEL3
渦巻き状のオーロラ傷やイオンデポジット・雨染み等をなくし鏡面仕上げにします。
新車登録から3年以上経過したお車が対象です。
下地
LEVEL4
新車登録から5年以上経過したお車が対象です。
傷、鉄粉、スケールの状態に応じた処理を行います。
実車を確認してからの見積りと施工内容を決定いたします。
車種サイズ 下地
LEVEL1
下地
LEVEL2
下地
LEVEL3
SS ¥58,000 ¥82,000 ¥94,000
¥67,000 ¥99,000 ¥111,000
¥79,000 ¥104,000 ¥121,000
¥88,000 ¥111,000 ¥129,000
LL ¥96,000 ¥130,000 ¥147,000
XL ¥104,000 ¥139,000 ¥151,000

メンテナンス(年1回)

  研磨なし 上面3面研磨 全面研磨
SS ¥6,500 ¥12,000 ¥18,000
S ¥6,900 ¥13,500 ¥20,200
M ¥7,300 ¥14,000 ¥21,000
L ¥7,700 ¥14,500 ¥21,700
LL ¥8,100 ¥15,000 ¥22,500
XL ¥8,500 ¥16,000 ¥24,000